Link

以前の記事

2015年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

カテゴリ

Infomation
Scrapbook
Biography
Blog
hysoul

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Esperanza とか!

という訳で、今年前半の一番の大仕事!
西野カナやんのニューシングル『Esperanza』を
またDJ Mass師匠らと制作させていただきましたー!
http://www.nishinokana.com/
a0102315_1419986.jpg


そして聞けばわかるけど…
コーラスもやってますーw

今回の曲は今までのかなやんカラーともまた変わって
曲調も生っぽい感じで気に入ってます!

ここ何回かかなやんの作曲が続いてますが
僕が歌ってる仮歌から彼女が歌ってるのに変わると
それだけで曲がキラッキラになるんですよ!
基本的な歌手としての実力はもちろん、
ニュアンスとかフィーリングをとらえるセンスもいいし
なにより声の抜けがすばらしい。

彼女のビジュアルとか、歌詞とかばかり
クローズアップされていろいろ言われてw
隠れてしまってると思うけど
歌手としてすばらしい才能の持ち主だと思います!

すっかり作家の面白さにはまってしまっている今日このごろw
いろんなアーティストに曲提供したいなーとか思って
調子のっていろいろ機材を買ったりして引きこもって生活してます。
昔DJでトラックを作っていたりしたので
そういうことが全部一つになったら…




全部一人でできんじゃね?

という錯覚がめばえて?w



そして一代決心をしたのです。

それは

”爪を切る!”

当たり前じゃん、って
今まで、ギターを指で弾くときに
音を出しやすくするために右手の指3本だけ
爪を伸ばしていたのですが、
これがキーボードを弾くのに邪魔なのです…

作曲といえばキーボードだから!

前からちょっとは弾いていたのですが
ギターを使わなくても曲が作れるように
なるように練習してます。
日々耳コピ中っす。

ということで、自分に課したハードルとして
次の自分の作品は全部自分で作りたいのです。

まあそのやり方が良いか悪いかは別として
自分のスキルを上げるための試みという訳ですな。

スティービーワンダーとかプリンスとか
自分が影響をうけたアーティストにも
全部自分でやるって人結構いるし。

それをやれるようになることで他のミュージシャンとの
コラボの仕方も変わってくると思うんですよねえ。

なので今すごい勢いでいろんなことを勉強している日々であります。
早く何かみなさまにお届けできますように!
[PR]
# by hiroshiyoshidah | 2011-04-21 15:18 | Infomation

生きてます。

皆様。おひさしぶりであります。
だいぶ長いことブログ更新してませんでしたね…
生きてるの?とか、メールが来たりしましたが…

まず、吉田博はしばらく、家にこもって曲ばっかり作っておりましたので
特にブログ更新するネタもなく、なんとなく更新しなくなったら
気がついたら2ヶ月以上経ってた!!っていう…。
主に自分の作品と、提供する用の曲を作ってたりしております。



しかしとんでもないことになりました。

人間がすこしづつ、いろいろな知恵を蓄積して
長い歴史をかけて積み上げてきたものが
いかにもろかったか。

やっぱり自然は大きかった。

そして原子力という圧倒的に大きな”自然”の力も
僕らにはまだまだコントロールできないようです。

人間が生きられない環境に変わってしまっても
”自然”にとっては、どうってことないわけで。
僕らがどれだけ泣こうが、わめこうが、怒ろうが、
”自然”は、もっといえばこの”宇宙”は、平気な顔して、
どこまでも純粋に、素直に、容赦なく、そこにあり続ける。

僕たちはまた謙虚な気持ちをもって
自然とともに生きているというあたりまえのことを
認識しなおさなければいけないのかもしれません。

僕はこれから目の前にある、自分のやるべき仕事を精一杯やることで
何か間接的にでも、復興の力になっていきたいと思っています。

僕はかねてから、自分のやっていることが
だれかの希望になったり、力になったりしないのなら
仕事としての価値は一切ないと思ってやってきたので
僕の作る音楽や、歌や、言葉でもって
苦しい状況におかれた人たちが
またやりなおしていくための希望を見いだせるようなものを作るために
今まで通り、愚直に努力をしていきたい。それは
こういう状況であろうがなかろうが、同じです。

いろんな人が、いろんな考えのもとで立ち上がって
何かをしようとしている、この今の日本の一体感には
感動すら覚えますが

みんな、いつも通りの自分の生活もあるのが現実。
きっと何もできない無力さとか
何かしなければいけないという焦りを
感じている人たちも多いと思います。

でも仕事とは本来、誰かに必要とされ、誰かが生きることに貢献した
結果、その対価をもらうという活動のはずなので。
いつも通りの仕事を精一杯やることで、
間接的にでも貢献できることがたくさんあるはず。

もし今の仕事のマインドでは
それがどうしてもできないと感じるのならば、
その内容を少しでも見直していく機会にすればいい。

これを見ている人は、”ありがたい”ことに、生きているわけです。
その”ありがたさ”を、噛み締めながら。

僕らは思いっきり生きていいし
笑っていいし
幸せになっていい。

僕らは思いっきり生きるしかないし
笑うしかないし
幸せになるしかないんだから。

僕は歌い続けます。



というわけで、来月からようやく露出の機会も出て参ります。
まずは去年の僕の誕生日にも参加させてもらったこの企画またやります!

2010年5月19日(木)
soft soul@Blues Alley Japan
柿崎洋一郎(key)、宮田繁男(ds)、近田潔人(g)、
中島オバヲ(per)、鈴木渉(b)、
阿部美緒(vn)、丸山明子(vn)、梶谷裕子(va)、大沼深雪(vc)、
Guest:Tommy(vo)、矢幅歩(vo)、吉田博(vo)、shotaro(vo)
Special Guest:加藤慶之(RAG FAIR)
OPEN&START 18:00/19:30~×2st(入替無)
前売・当日共通 テーブル席(指定)¥4,500(税込)
予約/03-5740-6041(月~土/12:00~20:00)
※インターネット予約24時間対応
info:Blues Alley Japan 03-5740-6041
http://www.bluesalley.co.jp/



そしていつもお世話になっております
sugarbeans氏のビックバンドにゲスト出演。


2010年5月28日(土)

【HT Jazz Orchestra】辻野進輔(as,fl)横田寛之(as)中江裕気(ts)鈴木 圭(ts,ss)中村尚平(bs)須賀裕之(tb)高橋真太郎(tb)半田信英(tb)佐々木匡史(btb)榊原聖人(tp)湯本淳希(tp)藤井 空(tp)赤塚謙一(tp)山崎千裕(tp)堀崎 翔(g)Lin(b)吉澤友美(p)sugarbeans(ds,vo)
Guest:吉田 博(vo)伊沢麻未(vo)

※時間が通常と異なります。
Open 16:00 Start 17:00(100分ステージ、休憩あり)

入替なし¥3,500 http://www.jzbrat.com/liveinfo/2011/05/#20110528


自分の単独ライブはちょっと自分の作品ができるまでお待ちを…

そして昨日、O.Aされておりました
フジテレビ めざましどようび テーマソング「Clap Clap!!」/西野カナ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/mezado/
をまたDJ Massさんらと作りました!元気いっぱいな感じでw
僕が原曲を作ったとは思えないかもしれないけど
仮歌でも僕がこのキーで作って、歌ってますよw
楽しかったーこれw 人の曲を作ると、違う自分を発見できたりして
面白いんですー!

うらを返せば、いかに自分は自分のできることしか
やらなくなってるかっていうことなんですけどね。

”自分のスタイルができたら、それは壊してしまうべきだ”
みたいなことを言っていたのはマイルスデイビスだったか
キースジャレットだったか…わすれたけど

日々勉強であります。
てなわけで今日も吉田博は生きてます!
[PR]
# by hiroshiyoshidah | 2011-04-03 10:40 | Infomation

”STORIES OF MY LIFE”に込める思い。



今回の作品は自分の生きてきた証っていう感じの作品なので。
いろんな面で、”生きた”感じにしたかった。
だからこだわったのは、いろんな面でのリアリティです。

ここにある曲たちが生まれたのは
僕がこの東京で
迷い、笑い、泣き、だれかと出会ったり、別れたり、
決して順風満帆とはいいがたい挫折の連続の中で
リアルな心の声として生まれてきた曲ばかりです。

だから別に、きれいにお化粧する必要もないと思いました。
ただむき出しの歌だけがあるっていう感じになっています。

今回のバンドのみんなは本当に、歌と、言葉を
大切にしてくれるミュージシャン達です。
決して必要以上に前に出たりはしません。
派手なアレンジはありません。
この音楽にそれは必要ないからです。
僕のやりたかったことを見事に汲み取ってくれたと思います。

そして今回僕らがとったこのCDの制作、発表の方法は
だれにでもできるような初歩的な方法です。
でもこの音楽はだれにでもまねできないと思います。
僕はこの音楽を信じてずっと歌ってきたし、
ぜひみなさんに聞いてほしいと思います。

今回の音源は編集もほとんどされていません。
録音だけ終えた段階ですでに
いいものができたって確信したので
下手にいじらないようにしました。
それは時間もコストもかからない、
もっともシンプルで簡単な方法です。

ありのままで、自然であることが
一番強くて、美しくて、かっこいいと僕は信じています。



こちらでダウンロード&フル試聴できます。
a0102315_13504641.gif




そして、パッケージ。
今回の作品は、レコーディングよりもパッケージを作るのに労力を
使ったんではないかと思うくらいです。

時代の流れで、CDはPCに読み込んだら終わりという人もいるし、
ダウンロードとかYOUTUBEなんかでみて終わらせる人も増え、
CDというものの価値がだんだん薄れていっている。
じゃあどんな人がCDを買っているんだろう?っていうのを
ネットでいろいろな記事をみてたときに、

”このアーティストを応援したいという意味で買っている”
っていう言葉があって、それがすごく心に残っていて。
パッケージをわざわざ買ってくれる人ってのは
なにかその音楽を聞く以上の思いをもって、
所有してくれるんだなと。

そういう意味でパッケージにはもっと意味を持たせていきたいと思った。
でもお金をかけてきれいに作ったってリアルじゃないし
生きた感じが出せない気がして。

だから徹底的にお金のかからない方法で、買ってくれる人が
大切にしたいと思ってくれるようなものを必死で考えました。

そしたら、A4の紙を折って紙ジャケットを作るって方法が
ネットにいろいろあって、そこから何回も試行錯誤しながら
自分なりのアイデアを盛り込んでいって、
水彩画用紙を使って最終的にこんな形にしました。



で、Special thanksだけは、
どこかに入れようと思って、
いろいろな人の名前とか上げたりしたんだけど、
そんなの数え上げたらキリがないと思って。

さらに英語でSpecial thanks to ~とか言うのは
なんかちょっと違うなあって思って。
直接誰って言ってないけど、
その人達にありがとうって言ってる様に感じてもらえるように
いくつかの具体的なシーンで出会ってきた人たちへありがとうって
言う風に日本語で書いてみました。

初回の100枚は、ロットナンバー入りで
メッセージの下に全部サインしました。
表紙がデッサン風なのであえて鉛筆で。
そして、中に入っている歌詞カードは
30種類以上(正確にわからなくなった…)いろんな色があります。
手作りするんだから、別に同じじゃなくてもいいし。


※色やロットナンバーの指定はできませんのであしからず。

これ我ながら、ジャケットがいいなと自画自賛しておりますw
もともとデザインとか工作とか好きなんで。
表紙のイラストは多分20歳くらいの頃に描いた
スケッチブックにあった絵が気に入ってたので使ってみました。



”両手をひろげて 
すべてに
私の存在を
知らしめてやる”

っていう、タイトル?
花の気持ちですかね…
これ実はこの間のライブでおひろめした曲”花”のモチーフになっています。
でも”花”は入ってませんけど…

そんなこんなで、
大切につづりました。
僕の人生の物語。全6曲。

”STORIES OF MY LIFE”に込めた思いでした。
[PR]
# by hiroshiyoshidah | 2011-01-27 18:41 | Scrapbook

作曲家デビュー!

そんなこんなで、今年はいろいろな面で飛躍の年としたいわけであります。

先日の下北沢ガーデンでの弾き語り、緊張したなあw たくさん人がいてw
ギターはもっと練習しないとまだやっぱ弾けないなあ。
まだまだ修行でございます。精進いたします。

でも、弾き語りは弾き語りとして、ひとつのスタイルを確立できた感じがした日でありました。
これはこれでひとつの表現方法としてやっぱり続けるべきだなと。

いつか世界中をギターもって回りたいなあ。というのが夢であります。


それはさておき、私この度、とある女子に楽曲提供しております。
a0102315_23365556.jpg

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/4088628/s/~jbl088

そう、西野カナやんでございます。
ケータイ世代のカリスマでございます。
僕はご本人とは去年の久保田さんツアーの名古屋公演の時にちょっと挨拶しただけですが。

今回はこのシングル”Distance”に収録されております”Beloved”という曲を
DJ Mass師匠とギターの山口さんと共同制作させていただきましたのですー!

しかもなんとCX系「グータンヌーボ」テーマ・ソングとなっておりますー!
メジャーの作曲家デビュー作で大仕事でございますー!

こんな曲だってつくれちゃうんだぜー!
ってたぶん一人だったらこんな曲作れないけどねー!w
いやあうれしいです。
僕、もともと家でなにかを作ったりするのが好きな
ネクラな少年だったので、それがようやく仕事になったって感じです。

ということで、吉田博、作家デビューでございます。
いい曲、たくさんつくります。
短納期にも最大限対応いたしますw
詞も書きますよ!仮詞でも。

ご依頼お待ちしております。

そして今年の行動計画を立てておりますよ、へへへ。
今年は自分から動く!がテーマです。
ちょっとやったことのない試みをいろいろと企てております。
たのしみだあ。
[PR]
# by hiroshiyoshidah | 2011-01-24 23:54 | Infomation

本日Be!

さあて、先日のライブの興奮も冷めやらぬまま
今日は弾き語りです。
まさひろくんのバンドのコーラスでも参加しますよー!

そのうち、先日のライブのリポートなど、いろいろUPするんでお楽しみにー!


2011年1月22日(土) OPEN 15:30 / START 16:00

下北沢@GARDEN
http://www.live-music-be.com/?page_id=103

[BE]
http://www.live-music-be.com/

出演:japanese connection/HanaH/いつか/Ao-Neko/Hiroshi Yoshida/
Masahiro Hasegawa/Be choir

前売りチケット購入希望の方は下記まで。

ma-haseg@hotmail.com 

0337951069 下北沢ガーデン

前売¥3,000 / 当日¥3,500 ドリンク別
[PR]
# by hiroshiyoshidah | 2011-01-22 09:12 | Infomation