Link

以前の記事

2015年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

カテゴリ

Infomation
Scrapbook
Biography
Blog
hysoul

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

”STORIES OF MY LIFE”に込める思い。



今回の作品は自分の生きてきた証っていう感じの作品なので。
いろんな面で、”生きた”感じにしたかった。
だからこだわったのは、いろんな面でのリアリティです。

ここにある曲たちが生まれたのは
僕がこの東京で
迷い、笑い、泣き、だれかと出会ったり、別れたり、
決して順風満帆とはいいがたい挫折の連続の中で
リアルな心の声として生まれてきた曲ばかりです。

だから別に、きれいにお化粧する必要もないと思いました。
ただむき出しの歌だけがあるっていう感じになっています。

今回のバンドのみんなは本当に、歌と、言葉を
大切にしてくれるミュージシャン達です。
決して必要以上に前に出たりはしません。
派手なアレンジはありません。
この音楽にそれは必要ないからです。
僕のやりたかったことを見事に汲み取ってくれたと思います。

そして今回僕らがとったこのCDの制作、発表の方法は
だれにでもできるような初歩的な方法です。
でもこの音楽はだれにでもまねできないと思います。
僕はこの音楽を信じてずっと歌ってきたし、
ぜひみなさんに聞いてほしいと思います。

今回の音源は編集もほとんどされていません。
録音だけ終えた段階ですでに
いいものができたって確信したので
下手にいじらないようにしました。
それは時間もコストもかからない、
もっともシンプルで簡単な方法です。

ありのままで、自然であることが
一番強くて、美しくて、かっこいいと僕は信じています。



こちらでダウンロード&フル試聴できます。
a0102315_13504641.gif




そして、パッケージ。
今回の作品は、レコーディングよりもパッケージを作るのに労力を
使ったんではないかと思うくらいです。

時代の流れで、CDはPCに読み込んだら終わりという人もいるし、
ダウンロードとかYOUTUBEなんかでみて終わらせる人も増え、
CDというものの価値がだんだん薄れていっている。
じゃあどんな人がCDを買っているんだろう?っていうのを
ネットでいろいろな記事をみてたときに、

”このアーティストを応援したいという意味で買っている”
っていう言葉があって、それがすごく心に残っていて。
パッケージをわざわざ買ってくれる人ってのは
なにかその音楽を聞く以上の思いをもって、
所有してくれるんだなと。

そういう意味でパッケージにはもっと意味を持たせていきたいと思った。
でもお金をかけてきれいに作ったってリアルじゃないし
生きた感じが出せない気がして。

だから徹底的にお金のかからない方法で、買ってくれる人が
大切にしたいと思ってくれるようなものを必死で考えました。

そしたら、A4の紙を折って紙ジャケットを作るって方法が
ネットにいろいろあって、そこから何回も試行錯誤しながら
自分なりのアイデアを盛り込んでいって、
水彩画用紙を使って最終的にこんな形にしました。



で、Special thanksだけは、
どこかに入れようと思って、
いろいろな人の名前とか上げたりしたんだけど、
そんなの数え上げたらキリがないと思って。

さらに英語でSpecial thanks to ~とか言うのは
なんかちょっと違うなあって思って。
直接誰って言ってないけど、
その人達にありがとうって言ってる様に感じてもらえるように
いくつかの具体的なシーンで出会ってきた人たちへありがとうって
言う風に日本語で書いてみました。

初回の100枚は、ロットナンバー入りで
メッセージの下に全部サインしました。
表紙がデッサン風なのであえて鉛筆で。
そして、中に入っている歌詞カードは
30種類以上(正確にわからなくなった…)いろんな色があります。
手作りするんだから、別に同じじゃなくてもいいし。


※色やロットナンバーの指定はできませんのであしからず。

これ我ながら、ジャケットがいいなと自画自賛しておりますw
もともとデザインとか工作とか好きなんで。
表紙のイラストは多分20歳くらいの頃に描いた
スケッチブックにあった絵が気に入ってたので使ってみました。



”両手をひろげて 
すべてに
私の存在を
知らしめてやる”

っていう、タイトル?
花の気持ちですかね…
これ実はこの間のライブでおひろめした曲”花”のモチーフになっています。
でも”花”は入ってませんけど…

そんなこんなで、
大切につづりました。
僕の人生の物語。全6曲。

”STORIES OF MY LIFE”に込めた思いでした。
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-27 18:41 | Scrapbook

作曲家デビュー!

そんなこんなで、今年はいろいろな面で飛躍の年としたいわけであります。

先日の下北沢ガーデンでの弾き語り、緊張したなあw たくさん人がいてw
ギターはもっと練習しないとまだやっぱ弾けないなあ。
まだまだ修行でございます。精進いたします。

でも、弾き語りは弾き語りとして、ひとつのスタイルを確立できた感じがした日でありました。
これはこれでひとつの表現方法としてやっぱり続けるべきだなと。

いつか世界中をギターもって回りたいなあ。というのが夢であります。


それはさておき、私この度、とある女子に楽曲提供しております。
a0102315_23365556.jpg

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/4088628/s/~jbl088

そう、西野カナやんでございます。
ケータイ世代のカリスマでございます。
僕はご本人とは去年の久保田さんツアーの名古屋公演の時にちょっと挨拶しただけですが。

今回はこのシングル”Distance”に収録されております”Beloved”という曲を
DJ Mass師匠とギターの山口さんと共同制作させていただきましたのですー!

しかもなんとCX系「グータンヌーボ」テーマ・ソングとなっておりますー!
メジャーの作曲家デビュー作で大仕事でございますー!

こんな曲だってつくれちゃうんだぜー!
ってたぶん一人だったらこんな曲作れないけどねー!w
いやあうれしいです。
僕、もともと家でなにかを作ったりするのが好きな
ネクラな少年だったので、それがようやく仕事になったって感じです。

ということで、吉田博、作家デビューでございます。
いい曲、たくさんつくります。
短納期にも最大限対応いたしますw
詞も書きますよ!仮詞でも。

ご依頼お待ちしております。

そして今年の行動計画を立てておりますよ、へへへ。
今年は自分から動く!がテーマです。
ちょっとやったことのない試みをいろいろと企てております。
たのしみだあ。
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-24 23:54 | Infomation

本日Be!

さあて、先日のライブの興奮も冷めやらぬまま
今日は弾き語りです。
まさひろくんのバンドのコーラスでも参加しますよー!

そのうち、先日のライブのリポートなど、いろいろUPするんでお楽しみにー!


2011年1月22日(土) OPEN 15:30 / START 16:00

下北沢@GARDEN
http://www.live-music-be.com/?page_id=103

[BE]
http://www.live-music-be.com/

出演:japanese connection/HanaH/いつか/Ao-Neko/Hiroshi Yoshida/
Masahiro Hasegawa/Be choir

前売りチケット購入希望の方は下記まで。

ma-haseg@hotmail.com 

0337951069 下北沢ガーデン

前売¥3,000 / 当日¥3,500 ドリンク別
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-22 09:12 | Infomation

今日はこんなこともやっちゃうかも…



これなんでしょうねー
あ、USTREAMのチャンネルですねー

ということは、全世界のみなさんも今日のライブを…
どうなんでしょうねー
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-19 12:46 | Infomation

It's better to burn out than to fade away.

高校生くらいのとき、NIRVANAにあこがれて
片田舎の実家で、親が家にいない間に
アンプのボリュームを最大にして
ギターをかき鳴らしながら叫んでた時に
当時一番の憧れだった、カートコバーンの遺書に書いてあったっていう言葉

”It's better to burn out than to fade away.”

っていう言葉を、僕は凄くポジティブな言葉としてことあるごとに胸に刻んでます。
大学受験の時は、英単語帳の表紙にこの言葉を書いてたな。

彼にとっては

”なんとなく忘れられていくような存在であるくらいなら
派手に燃え尽きてしまった方がいい”

っていうような意味だったのかもしれないけど

僕はそれを凄くポジティブに

”自分の夢とか理想をなんとなくわすれていくような人生なら
死ぬほど追いかけて、やりきって死ぬほうがいい”

っていう意味に捉えてきました。

カートコバーンはこの言葉をもって死んだけど、
僕はこの言葉を胸に、この人生を生ききりたい。
そんなことをまた思い出した今日です。


吉田博、1/19日、今できるすべてをもって、燃え尽きます。


ずっと目標としてきた今日。

すでにほぼ満席ご予約いただいております。
本当にありがとうございます。

立ち見の可能性をご了承いただければ、まだまだ当日入場も可能です。
当日キャンセルなども発生すると思いますので。

そして新作も発売します。
凄くユニークな方法で、僕らしい、方法で。
自画自賛ですが、すばらしい作品です。
これを残せたことを誇りに思います。

そして今回のライブで初披露の新曲も、すばらしい出来です。



吉田博、基本、自画自賛ですが
真冬に花を咲かせたいと思います。




ぜひ!!!JZbratでお会いしましょう!!!
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-19 01:09 | Blog

1/19@JZBratまであと1週間。

そうなんです。あと1週間なんです。
いやあ、早いものですねえ。

これ、去年の記事たどってもらえばわかるとおり
去年の9月に決まってたんですよねえ。

そしてそこに向けて、バンドをいい形に仕上げようと
月に一度ペースでライブを組んできました。

今思っても
うん、よかった。
いろいろ大変だったけど。

今のバンドは本当に楽しいです。
このためだけに音楽をやっていってもいいなと思うくらいです。

そして明日はリハなのです!
いつものメンバーの中に柿崎さんが入っているっていう
変な絵がちょっと今からすでに笑えます。
どんなになるんでしょうか…w

そして、新作のジャケットを自分でデザインしましたー!
まだ公開しないけど。
いろいろ、面白いこと考えてるんでー!!へへへ
今回の作品はいろんな面で
正真正銘の僕の人生の
アルバムといえる作品なので
すごく、手垢のついた感じっていうか
生きた感じを出したくて。

お金ははっきりいってほとんどかかってないけど
思いはすごく入っている感じが伝わると思います。

さあ、そんなこんなで楽しみになってきましたね1・19。
今日お店に予約者数確認したら想像以上でびっくり!
まだいけますが、結構もう予約入ってますよー!お早めに。

お店直接にでもいいですが、↓でも。

ご予約フォームはこちら

01.19 水曜日

JZ Brat SOUND OF TOKYO


吉田 博(vo) 柿崎洋一郎(key)Lin(b)sugarbeans(ds)notch(per)堀崎 翔(g)Mizuki(chorus)
Open 17:30 Start 19:30
(120分ステージ、休憩あり)
Live System 入替なし¥3,500

JZ Brat SOUND OF TOKYO
(ジェイジーブラット サウンド オブ トウキョウ)

* 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
* CERULEAN TOWER TOKYU HOTEL 2F, 26-1
* Sakuragaoka-cho,Shibuya-ku,Tokyo.JAPAN.
* TEL:03-5728-0168 (受付時間は平日15:00~21:00)
* E-MAIL info@jzbrat.com

* JR:渋谷駅 南改札西口より徒歩3分
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-12 21:34 | Blog

1/19@JZBrat フルバンドライブ

01.19 水曜日

JZ Brat SOUND OF TOKYO


吉田 博(vo) 柿崎洋一郎(key)Lin(b)sugarbeans(ds)notch(per)堀崎 翔(g)Mizuki(chorus)
Open 17:30 Start 19:30
(120分ステージ、休憩あり)
Live System 入替なし¥3,500

JZ Brat SOUND OF TOKYO
(ジェイジーブラット サウンド オブ トウキョウ)

* 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
* CERULEAN TOWER TOKYU HOTEL 2F, 26-1
* Sakuragaoka-cho,Shibuya-ku,Tokyo.JAPAN.
* TEL:03-5728-0168 (受付時間は平日15:00~21:00)
* E-MAIL info@jzbrat.com

* JR:渋谷駅 南改札西口より徒歩3分
* 東急東横線:渋谷駅 南口より徒歩5分
* 東急田園都市線(東京メトロ半蔵門線):渋谷駅 5番出口より徒歩3分
* 京王井の頭線:渋谷駅 西口改札より徒歩3分
* 東京メトロ銀座線: 渋谷駅 JR口より徒歩3分
* 東京メトロ副都心線:渋谷駅14番出口より徒歩5分>

ご予約フォームはこちら
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-09 19:30 | Infomation

1/8@下北沢 Com.Cafe 音倉 弾き語りライブ

2011年1月8日(土) @下北沢 Com.Cafe 音倉

Com.Cafe 音倉
世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F Tel:03-6751-1311
http://www.otokura.jp

PiSTUDIO presents「フォルテッシモキタ:Vol.2」

【時間】
OPEN:18:00 / START:18:30
【料金】
前売:¥2,500 当日:¥3,000 ※ドリンク代別
【出演】
moodica:http://www.h7.dion.ne.jp/~slyfool/
吉田博:http://hysoul.exblog.jp/
岡島大(from 愛知):http://okajimadai.com
Gring glo.(from 神戸):http://gringglo.com

【お問合せ】
ピスタヂオ:pistudio@pih.jp
http://pistudio.pih.jp

【チケット】
前売チケット:各アーティストの手売りにて発売中!
ほしい方はまた
info.hiroshiyoshida@gmail.com

電話予約:03-6751-1311(音倉:12~22pm)
ネット予約:http://pistudio.pih.jp/blog/?eid=20
(または「pistudio@pih.jp」まで、イベントタイトル・日付・お名前・予約枚
数をメール下さい)
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-08 18:30 | Infomation

Day by day



古いですねこれ。もう数年前ですね。
ちなみに、青梅街道のすぐそばのお店で弾き語りしているので
車の音がハンパなく入っています。

波の音ではありません。

CDバージョンもできましたよーーー!!
おたのしみに。
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-07 12:32 | Scrapbook

あけましておめでとうございますー

なんてもう2011年6日もたってしまいましたが
あっという間でしたねえ2010年も。

って振り返るのももう遅いって話なんですが、
年明けからいろいろとあれの準備やらあれやらこれやら
ちょこまかと動いております吉田博です!!

さあ、なんと言っても、しょっぱなの大イベント
a0102315_18343339.jpg


1月19日@渋谷jzbratライブ

にむけていろんなことを準備してるんですよーへへへ

ということでブログのデザインをリニューアル!
テーマは宇宙と私的ななにか?w

いやいろいろ作ってたら結果としてこうなっただけっす…
結構こういうのが好きでやりだすとはまっちゃうんですよねえ

ミクシーとかマイスペースとかいろいろリンクも張ってますー
ホームページいらないなあこれ。
あ、まだクリックしてもリンクしてないとこたくさんありますけどね。

さて、今回のライブは見所たくさん

1.会場もメンバーも素敵!
2.この日のための新曲もあり!
3.待望の新作発売!


てな具合で相当盛りだくさんなのです。
絶対来て損はなし。

予約はお店直接でも
http://www.jzbrat.com/
こちらに人数とお名前を書いてメールいただいても大丈夫です!
info.hiroshiyoshida@gmail.com
あ、上の画像の右下のメールアイコンクリックしても送れますよー

みなさんとまたお会いできますことを心より願っております。
さあどんな2011年になりますことやら!!!




おっとー!
その前に弾き語りでイベント出演しますー!!


2011年1月8日(土) @ 下北沢 Com.Cafe 音倉

Com.Cafe 音倉
世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F Tel:03-6751-1311
http://www.otokura.jp

PiSTUDIO presents「フォルテッシモキタ:Vol.2」

【時間】
OPEN:18:00 / START:18:30
【料金】
前売:¥2,500 当日:¥3,000 ※ドリンク代別
【出演】
moodica:http://www.h7.dion.ne.jp/~slyfool/
吉田博:http://hysoul.exblog.jp/
岡島大(from 愛知):http://okajimadai.com
Gring glo.(from 神戸):http://gringglo.com

【お問合せ】
ピスタヂオ:pistudio@pih.jp
http://pistudio.pih.jp

【チケット】
前売チケット:各アーティストの手売りにて発売中!
ほしい方はまた
info.hiroshiyoshida@gmail.com

電話予約:03-6751-1311(音倉:12~22pm)
ネット予約:http://pistudio.pih.jp/blog/?eid=20
(または「pistudio@pih.jp」まで、イベントタイトル・日付・お名前・予約枚
数をメール下さい)
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-06 18:35 | Blog