Link

以前の記事

2015年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

カテゴリ

Infomation
Scrapbook
Biography
Blog
hysoul

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Scrapbook( 2 )

”STORIES OF MY LIFE”に込める思い。



今回の作品は自分の生きてきた証っていう感じの作品なので。
いろんな面で、”生きた”感じにしたかった。
だからこだわったのは、いろんな面でのリアリティです。

ここにある曲たちが生まれたのは
僕がこの東京で
迷い、笑い、泣き、だれかと出会ったり、別れたり、
決して順風満帆とはいいがたい挫折の連続の中で
リアルな心の声として生まれてきた曲ばかりです。

だから別に、きれいにお化粧する必要もないと思いました。
ただむき出しの歌だけがあるっていう感じになっています。

今回のバンドのみんなは本当に、歌と、言葉を
大切にしてくれるミュージシャン達です。
決して必要以上に前に出たりはしません。
派手なアレンジはありません。
この音楽にそれは必要ないからです。
僕のやりたかったことを見事に汲み取ってくれたと思います。

そして今回僕らがとったこのCDの制作、発表の方法は
だれにでもできるような初歩的な方法です。
でもこの音楽はだれにでもまねできないと思います。
僕はこの音楽を信じてずっと歌ってきたし、
ぜひみなさんに聞いてほしいと思います。

今回の音源は編集もほとんどされていません。
録音だけ終えた段階ですでに
いいものができたって確信したので
下手にいじらないようにしました。
それは時間もコストもかからない、
もっともシンプルで簡単な方法です。

ありのままで、自然であることが
一番強くて、美しくて、かっこいいと僕は信じています。



こちらでダウンロード&フル試聴できます。
a0102315_13504641.gif




そして、パッケージ。
今回の作品は、レコーディングよりもパッケージを作るのに労力を
使ったんではないかと思うくらいです。

時代の流れで、CDはPCに読み込んだら終わりという人もいるし、
ダウンロードとかYOUTUBEなんかでみて終わらせる人も増え、
CDというものの価値がだんだん薄れていっている。
じゃあどんな人がCDを買っているんだろう?っていうのを
ネットでいろいろな記事をみてたときに、

”このアーティストを応援したいという意味で買っている”
っていう言葉があって、それがすごく心に残っていて。
パッケージをわざわざ買ってくれる人ってのは
なにかその音楽を聞く以上の思いをもって、
所有してくれるんだなと。

そういう意味でパッケージにはもっと意味を持たせていきたいと思った。
でもお金をかけてきれいに作ったってリアルじゃないし
生きた感じが出せない気がして。

だから徹底的にお金のかからない方法で、買ってくれる人が
大切にしたいと思ってくれるようなものを必死で考えました。

そしたら、A4の紙を折って紙ジャケットを作るって方法が
ネットにいろいろあって、そこから何回も試行錯誤しながら
自分なりのアイデアを盛り込んでいって、
水彩画用紙を使って最終的にこんな形にしました。



で、Special thanksだけは、
どこかに入れようと思って、
いろいろな人の名前とか上げたりしたんだけど、
そんなの数え上げたらキリがないと思って。

さらに英語でSpecial thanks to ~とか言うのは
なんかちょっと違うなあって思って。
直接誰って言ってないけど、
その人達にありがとうって言ってる様に感じてもらえるように
いくつかの具体的なシーンで出会ってきた人たちへありがとうって
言う風に日本語で書いてみました。

初回の100枚は、ロットナンバー入りで
メッセージの下に全部サインしました。
表紙がデッサン風なのであえて鉛筆で。
そして、中に入っている歌詞カードは
30種類以上(正確にわからなくなった…)いろんな色があります。
手作りするんだから、別に同じじゃなくてもいいし。


※色やロットナンバーの指定はできませんのであしからず。

これ我ながら、ジャケットがいいなと自画自賛しておりますw
もともとデザインとか工作とか好きなんで。
表紙のイラストは多分20歳くらいの頃に描いた
スケッチブックにあった絵が気に入ってたので使ってみました。



”両手をひろげて 
すべてに
私の存在を
知らしめてやる”

っていう、タイトル?
花の気持ちですかね…
これ実はこの間のライブでおひろめした曲”花”のモチーフになっています。
でも”花”は入ってませんけど…

そんなこんなで、
大切につづりました。
僕の人生の物語。全6曲。

”STORIES OF MY LIFE”に込めた思いでした。
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-27 18:41 | Scrapbook

Day by day



古いですねこれ。もう数年前ですね。
ちなみに、青梅街道のすぐそばのお店で弾き語りしているので
車の音がハンパなく入っています。

波の音ではありません。

CDバージョンもできましたよーーー!!
おたのしみに。
[PR]
by hiroshiyoshidah | 2011-01-07 12:32 | Scrapbook